ケノンでシミが取れた!?その凄い理由とは

 

女性を老けさせる嫌な働きをするシミですが、一度出来てしまうとなかなかキレイに戻す事は出来ません。今、高性能美白美容液などもありますが、それらを使っても完全になくすのは困難です。しかし、そんな頑固な根深いシミをキレイになかったようにしてくれるものがあります。それは何かと言うと、ケノンの脱毛器です。

 

脱毛器とは言っても、美顔器もついた脱毛器なのです。使用した人からはシミがポロっととれると評判です。ケノン美顔器は、IPLという光を利用しています。その光を利用して、シミのケアも行う事が出来るのです。

 

では、どうやってシミのケアが行われるのでしょうか。まず、シミは紫外線などで余分なメラニンが増え、外に排出できずにたまってしまうと出来てしまいます。正常なターンオーバーの場合、普通は外に排出されるのですが、代謝が悪かったりすると、うまく排出せずに肌の奥にしみついてしまいます。そして、それが蓄積されてシミになってしまいます。

 

そんなメラニンにダメージを与えてくれるのがIPLの光です。IPLは、波長の長い光なので普通の光よりも肌の奥まで入り込んでいく事が出来ます。更に、脱毛に使われる事からもわかるように、黒いメラニンにだけ反応するという特性があります。その特性から、肌の奥のメラニンを見つけ出しダメージを与える事が出来ます。他の肌細胞にはダメージを与えずに、メラニンのみを狙いうち出来るのです。

 

ダメージを与えられたメラニンは、ゴミとなり肌の表面に徐々に浮き上がっていきます。そして、肌の一番上部に浮き上がってきた時にポロっととれ、シミがとれるという仕組みになります。このように美白化粧品などでは効かないような深いシミへもアプローチが出来ます。

 

実際にシミが取れたとの声が多いケノンの美顔器でシミケア、試してみたくなりますよね。あなたの頑固なシミも肌の奥から引っ張り出す事が出来るかもしれません。IPLの光には、それ以外にも肌の奥の細胞を刺激してコラーゲンを増やす働きもあります。美白だけでなく、たるみや毛穴にも効果を発揮します。多くの使用者のシミが取れたケノンの美顔器でホームエステをしてみてはどうでしょうか。