ケノンのスキンケアはどれくらいの頻度で行うの?

 

美顔器はスキンケア使用頻度が高ければ高い程効果も高くなるというイメージが強いかもしれません。しかし、使用する製品によって適切な使用頻度には違いがあります。たとえ高性能の美顔器でも、スキンケアの使用頻度を間違えてしまうと逆効果になってしまう可能性も出て来ます。

 

ケノンは、自宅でエステのフォトフェイシャルのような高いスキンケア効果が得られる美顔器機能を備えた、非常に魅力的な製品です。肌の内部にあるコラーゲンに直接働きかけて美肌を促進する効果を持っており、使用することで肌のターンオーバーを助けてくれます。

 

肌の内部から働きかける高い美顔効果を持つケノンは、毎日使用してしまうと肌への負担が大きくなってしまうという側面も持っています。その為、ケノンの美顔器の使用頻度は、一週間から二週間に一回程度が望ましいのです。

 

エステサロン等でフォトフェイシャルを受ける場合も、決して毎日施術を受けるわけではありません。エステサロンによって違いはありますが、だいたい二週間以上の間隔を空けて施術が行われています。一度の施術によって肌にかかった負担を落ち着かせる為にも、この二週間は不可欠です。

 

そもそも、ケノン美顔器に備わっているのは、光を用いた美顔技術です。エステサロンのフォトフェイシャルも同様に光を用いて行われており、美顔器から発せられる光を肌に照射することにより、肌細胞が活性化されるという仕組みを持っています。

 

美顔器から出される光によって美顔効果が得られるわけですが、光を照射することによる肌への影響は全くないというわけにはいきません。美顔器の使用後はどうしても肌が乾燥してしまう為、保湿ケアも欠かせません。一度美顔器で美顔ケアを行った後は、適切な保湿ケアをしっかり行った上でダウンタイムをしっかり取ってあげる必要があります。この期間が概ね二週間となっているというわけです。

 

スキンケアの使用頻度を高めてしまうと、美顔器による肌へのダメージが回復する前に再度肌にダメージを負わせることになってしまいます。早く効果を求めたいばかりに毎日のように美顔器を使用したくなってしまう方もいるかもしれませんが、より高いスキンケア効果を得る為にも、決して頻繁な使用は行わないように注意しましょう。