フォトフェイシャル効果、リフトアップを自宅でできるケノンの実力とは

 

ケノンにはフォトフェイシャル効果がありますが、その実力とはどの程度のものなのでしょうか。購入するなら効果をきちんと把握してからにしたいところですよね。値段も安くはないので、長い目で見てコスパが良いかも判断のしどころです。

 

ケノンのフォトフェイシャルを使うと、高い美容効果が期待できるリフトアップを自宅で再現できます。使っていくと段々とその効果を実感できるようですが、どうしてそんなに実力があるのでしょうか。その理由はケノンがしてくれるただ1つのことが、肌トラブルに大きく効果をもたらしていました。

 

ただ1つのこと、それはコラーゲンの再生です。それだけ?と思った方もいるかもしれませんが、これはコラーゲンを注射で肌に注入するわけでもなく、効果があるとまだ証明されていない経口摂取でもなく、細胞自身がコラーゲンを作るよう命令するという画期的方法なのです。

 

コラーゲン注射は痛みが心配という方もいますし、プロの技術によってしてもらわないと顔の形が変形してしまいます。また、経口摂取はサプリメントで手軽に行えますが、コラーゲンを口から入れてその効果が出るとはまだわかっていないのです。だからこの2つの方法とは違うアプローチをしたケノンのフォトフェイシャルは実力派だと言えます。

 

フォトフェイシャルをすることによって得られる効果には、たるみ改善があります。肌がコラーゲンを生成できるようになるとハリが出てきます。このハリがたるみを改善してくれるのです。となると、次にあらわれる効果としてリフトアップがあります。たるみは重力に負けてあらわれるものなので、それが改善するということはリフトアップに繋がります。

 

細胞からコラーゲンが作られるようにするというだけで、ハリが出て、そのためたるみが改善し、結果リフトアップに繋がるというこの一連の流れが、ケノンのフォトフェイシャルによって得られる効果です。していることは1つだけなのに、それによって副産物がたくさんあるのが特徴です。