ケノンで肌が変化するメカニズム

 

ケノン美顔器で、肌が変わったという口コミが多く見られます。「シミやソバカスが薄くなった」「ハリやツヤが出てきた」「毛穴が目立たなくなった」「たるみが減ってほうれい線が見えにくくなった」「悩んでいたニキビ痕が消えた」などなど、様々な変化を感じられると評判です。

 

これは、ケノン美顔器がフォトフェイシャルという最新の美容技術を使った機器であることからきています。フォトフェイシャルはエステや美容皮膚科などで施術が行われる、高い効果の期待できる方法なのです。

 

ケノンを使用するとどのようなメカニズムで肌は変化するのでしょうか。ケノン美顔器のハンドピースから照射される光は、IPL(Intense Pulse Light)という特殊な光です。この光がシミやソバカスの元となるメラニンや、毛細血管などの肌トラブルの原因に当たります。すると、光が熱に変化してメラニンを破壊します。沈着していたメラニンは、それによって浮き上がってきて、皮膚の代謝とともに剥がれ落ちるのです。そしてシミやソバカスが薄くなるというわけです。

 

さらに、コラーゲンなど健康な肌に欠かせない成分を作り出す細胞に働きかけ活性化させることも、肌が変わる大きな要因です。自ら美しい肌をつくりだす機能を促進し、ハリやツヤをUPさせるのです。

 

ケノン美顔器は、このフォトフェイシャルのメカニズムによって、肌全体を変化させてくれるのです。しかもこの美顔器は、目と目の周り、粘膜、IラインやOライン、唇など皮膚の薄い部分以外の場所にならば全身どこでも使えます。気になる部分だけでなく、顔全体をケアすることができ、しかも同じ操作でシミもソバカスもたるみも全てまとめて効果が期待できます。使い方も難しくありません。光をあてる部分を冷却し、ハンドピースを当てて光の照射を繰り返すだけで確実に肌は変化していきます。

 

ケノン美顔器は、1?2週間に一度くらいの頻度で使用しましょう。エステやクリニック、病院に通わなくても自宅で好きな時間にできる上続けやすいため、これも効果が出やすい理由と言えるでしょう。継続は力なりです。日々変化していく肌を眺めるのも楽しみですね。