目の下のたるみに効く美顔器ケノンのフォトフェイシャル効果

 

目の下のたるみがあると、老けて見えたり不健康に見えたり太って見えたりして、悩んでいる人も多いです。目の下のたるみの原因は、はじめは皮膚が乾燥していたり紫外線などで肌に疲れが溜まることが原因でなります。肌の衰えです。さらにひどい目の下のたるみは、加齢に伴って目の周りの脂肪が目の下に集まってしまうことで起こります。そうなると、たるみのせいで影ができてクマやくすみまで出てしまい、若々しくない印象になってしまいます。

 

この目の下のたるみは、ケノン美顔器のフォトフェイシャル効果によって改善が期待できます。ケノン美顔器は、ハンドピースの先を肌に当ててボタンひとつで光を照射し、気になる部分のスキンケアをする機器です。シミ、ソバカス、くすみ、たるみなどフェイシャルエステで施術を受けるような悩みを解消してくれるものです。

 

フォトフェイシャルとは、特殊な光を使った最新の美容技術です。エステや美容皮膚科などでも採用される効果の高い方法です。この光は、シミやソバカスなどメラニンが色素沈着している部分にダメージを与え、メラニンを浮き上がらせ、?がれ落ちるための手助けをしてくれます。さらに細胞に対して、コラーゲンなど肌にハリとツヤを与える成分を作るよう促してくれます。これにより、たるみの解消が期待できるのです。

 

ただし、光はとても眩しいので、サングラスなどで目を守ることが必要です。また、目そのものや唇、鼻の穴などの粘膜には使ってはいけません。目の周りにケノンを使い際には十分に注意が必要です。ケノンの使う手順としては、洗顔後、保冷剤で光をあてる部位を10秒ほど冷やし、ハンドピースを当てて光を浴び照射、また保冷剤で冷やす、ということになります。これを気になる部位全部に、重ならないように行います。目の周りは皮膚が薄いので、この手順をしっかり守って安全に使うことが大切です。目の下のたるみがなくなると、表情も明るくて生き生きとします。若々しい肌と表情をケノンで取り戻しましょう!